のびのびな娘、突き放し時間管理の教育 子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

幼児や小学生や中学生がやる気を出す勉強方法やおすすめの通信教育教材の口コミや評判の事例集。 教材でも例えば、全家研の月刊ポピーを初め各教材によって勉強のさせ方や個性や相性があります。 他にも国語、英語、理科、社会各教科の勉強方法や参考にした本や教材、ノートのとり方やテスト、受験勉強方法など勉強に纏わる創意工夫を集めてみました。

のびのびな娘、突き放し時間管理の教育

とにかく活発
学校へ入学
一歳半から大病をした娘は一年間小児病棟での生活を送りました。
辛い治療にもかかわらず周りの子供たちや先生たちに愛嬌を振り撒き、常に笑顔でみんなの人気者でした。
そして無事に退院し保育園にも通い、完治と言われる五年がたちました。
年長組になった頃から、言葉が遅いといいよりも全ての行動が他の子よりのんびりな気がするように。
しかし元気に小学校に入学しました。


マイペースな娘に毎朝イライラする母

イライラ母
小学校に入学した当初は親子共々不安な毎日。
もともとのんびりした性格の娘は朝起きて着替えをするのに20分かかります。
ご飯は30分…
毎朝何度早くしなさい!と言っているかわからないくらいです。
着替えに至っては自分の気に入った服しか着たくないので、用意した服が嫌だとずっと座り込んでいます。
その都度娘と服を選び直し。朝御飯の支度もあるし大変でした。
でも近所の子供と集団登校なので遅れるわけにも行かず、結局私が納得させて選んであげるという毎日です。

「とうとう放置してみました」

その日はとても寒い日で、風邪をひかないようにと暖かい服を用意しておきました。
しかしやっぱり気に入らないとぐずる娘。
薄手のワンピースを着ていきたいと泣き出します。
さすがに私もそんな格好で送り出す訳にも行かないし、少し様子を伺っていました。
しかし家を出る20分になっても動かない。
近所の子供たちを待たせる訳にも行かないので、先に行っててねと伝え帰宅しました。
さすがに少し焦りだしたのか、先生に怒られる。一人で学校に行けないと泣き出しました。
自分が悪いのだから、仕方ないね。
先生には電話をしておくからね。
と冷静に伝えてみました。
あきらめたのか、私が用意した服を着て急いでご飯を食べていました。
大泣きして一人で登校できる状態ではなかったので歩いて校門まで送りました。(3分程の距離です)

教室まで一人で言ったことが恥ずかしかったこと、駄々をこねても全てが思うようにはならないことは分かってくれたようで、自分から進んで前の日に枕元に着替えを用意して寝るようになりました。
しかし学校に遅刻するのはよくないし、先生にも心配をかけてしまいます。
なのでその手段はもう使わないつもりです。
校門から一人でトボトボとべそをかいて歩く娘を見送りながら私も辛くなるけど心を鬼にして耐えました。