勉強嫌いな子供をやる気にさせるには 子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

幼児や小学生や中学生がやる気を出す勉強方法やおすすめの通信教育教材の口コミや評判の事例集。 教材でも例えば、全家研の月刊ポピーを初め各教材によって勉強のさせ方や個性や相性があります。 他にも国語、英語、理科、社会各教科の勉強方法や参考にした本や教材、ノートのとり方やテスト、受験勉強方法など勉強に纏わる創意工夫を集めてみました。

勉強嫌いな子供をやる気にさせるには

テスト勉強
テストで点数が取れない

私の子供が小学校に入るまでは周りと学力を比較するようなことは全くありませんでした。
そのため娘も勉強の必要性を感じず、のびのびと生活をしていたのです。
しかし小学校一年生になると、テストなどもあるので、点数により勉強が出来るできないが判断されるようになりました。
そのため私も気にするようになり、勉強ができないことが分かってきたのです。

「その日の復習と予習をする」

テスト対策をするためにも、教科書の復習とその予習が必要だと感じました。
それとは別に、補習教材として音読できるものを購入し、毎日少しずつ実施しました。


勉強が嫌でなくなった


勉強が出来る出来ないに限らず、習慣化したことで勉強をすることが嫌でなくなったようです。
短い時間なら集中をして机に座ることもできるようになりました。
それが一番の効果だったと思います。
これから進めていくに比例して勉強も出来るようになっていくと感じでいます。

「習慣化は大切」

教育する必要があると思っても、親がやれやれと強制しても、子供はやりたくない物。
そのために、まず習慣化できたことはよかったと思います。
親がやろうと声をかけると、やる気になってくれますね。
あと大切なのでそこからどのように伸ばしていくか、どのように進めていくかだと思っています。
通信教材
「自宅でも出来ることはたくさんある」

通信教育はありすぎて、情報も多過ぎて、私は選ぶことが出来ません。
そのために基本に戻って教科書を選びました。
でももし教育教材を利用するならば、飽きのこない物、継続性のあるものを選びたいです。