コツと試験のポイントを教えてもらうにはやはり塾が一番 子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

子供がやる気を出した勉強法や通信教育教材!口コミ評判事例集

幼児や小学生や中学生がやる気を出す勉強方法やおすすめの通信教育教材の口コミや評判の事例集。 教材でも例えば、全家研の月刊ポピーを初め各教材によって勉強のさせ方や個性や相性があります。 他にも国語、英語、理科、社会各教科の勉強方法や参考にした本や教材、ノートのとり方やテスト、受験勉強方法など勉強に纏わる創意工夫を集めてみました。

コツと試験のポイントを教えてもらうにはやはり塾が一番

算数の時間にぽかーん

長女が1年生になって初めての授業参観。授業は算数だったのですが、簡単な足し算の授業でみんなが手を挙げる中ひとりでぽかーんとしている長女を見て心配になりました。

絵を描いて分かりやすく

娘の大好きなイチゴの絵をかいた紙を沢山つくり、「3個のいちごを持っていて、ママからあと2個もらったら全部で何個食べられるかな?」とやってみました。

効果抜群!

この方法は効果抜群でした。
数字が目で見てわかるのですんなりと頭に入ってきたようです。
学年が上がっても割り算ではホールケーキを描いて10当分に分けて教えたりもできました。


仕事と家事と勉強の両立が難しい


下の子が小さいうえにフルタイムで働いているので、絵を描いた紙を作ったり教えたりする時間を確保するのが難しかったです。
ただ、忙しく長女と二人の時間があまりなかったので、私と長女にとっては特別な時間となり良い思い出となりました。


最終的には塾へ

長女が3年生になってからはママ友の紹介で塾へ通わせることにしました。費用も1教科4000円で手ごろなのと、中学受験を考え始めたのがきっかけでした。
低学年のうちは家庭学習でもそこそこ大丈夫だったのですが、高学年から先は勉強のコツを知ることが大事だと思ったからです。
コツと試験のポイントを教えてもらうにはやはり塾が一番でした。